日本軍、本部半島へ向けて移動開始

沖縄島北部(国頭地区)の守備のため、大日本帝国陸軍は独立混成第15連隊の第1、第2大隊を本部半島へ向かわせました。本部についた部隊は町内の国民学校等に駐留し、一部が伊江島に向かいました。