九州に向けて出港していた
学童疎開船「対馬丸」撃沈

対馬丸
約1,700名の疎開者や船員を乗せた学童疎開船「対馬丸」

米潜水艦ボーフィン号の魚雷攻撃により、鹿児島県悪石島付近を航行していた学童疎開船「対馬丸」が沈没しました。疎開児童700名余を含む約1500名が死亡し、これらの犠牲者の中には本部町から乗船した人も含まれていました。