米統合参謀本部が
南西諸島攻略の作戦立案を指示

当時の米軍はもともと台湾の攻略を考えていました。しかし、その前に侵攻したフィリピンで予想より早く基地を確保できる見込みとなったため、台湾ではなく沖縄を攻略し日本本土侵攻の拠点とする計画を立案するよう太平洋地域総司令部へ指示が下されました。