米軍、慶良間諸島に上陸

沖縄に初めて米軍が上陸したのは慶良間諸島でした。阿嘉島、外地島、慶留間島、座間味島などが次々と上陸、占領されました。当時の日本では国民にも戦争において捕虜になるくらいなら死ぬ覚悟で臨むように求めており、実際に慶良間諸島の座間味島では民間人の集団自決が引き起こされました。翌日27日に米軍が上陸した渡嘉敷島でも住民の集団自決が起こりました。