米軍、名護に進攻
(13日までに沖縄島最北端の辺戸岬まで到達)

4月1日に沖縄島中部西海岸から上陸した米軍は、翌日4月2日には反対側の東海岸まで進攻し、沖縄島を南北に分断しました。その後、米軍の北進により本部半島にいた日本軍は他の地域にいる部隊から孤立することとなりました。

米軍の進行ルート(1945年4月7日)