ポツダム宣言受諾

同年7月26日にアメリカ、イギリス、中国の首相から日本に対して無条件降伏の勧告(ポツダム宣言)がなされていました。日本政府は取り合わないようにしていましたが、2度の原爆投下により追い詰められ、ポツダム宣言の受諾を決定しました。