資料クリーニング

はいたい!学芸員たのです。
新型コロナウイルスすごい影響ですね、当館も臨時休館が延びちゃいましたが、
3月の臨時休館と同様、職員はそのまま勤務を続けています(部屋を分かれて作業したり、感染対策には気を付けております)。

資料の整理をしたり、新しい展示を作ったり…実はいろいろ活動しているので、
館内でどんなことをしているのか休館中も紹介できたらな~と思ってます。
外出自粛中もおうちで少しでも博物館のことを知って楽しんでいただけたら、ということでたまに更新していきます!

資料クリーニング
骨董市じゃないよ

まず最近やったのは資料のクリーニング。
これは先月末に新しく寄贈された民具資料たちです。地域の学校閉校に伴って、博物館へ寄贈されました。
よく見ると虫の卵やクモの巣などが付着していたので収蔵庫に入れる前にクリーニング!
柔らかいブラシで優しく汚れを除きます。
こうした汚れは新たな虫を呼び寄せてしまう原因になるので、しっかり落としてから収蔵庫にしまいます。

資料クリーニング
1つずつ丁寧にクリーニング。

あとは収蔵庫の中の資料整理もガンガン進めてます~~。
実はみなさんの目に触れるところに展示されている資料は、当館に収蔵している資料全体のちょうど2割くらいなんです。
残りの8割は収蔵庫の中に保管されている……のですが、それだけたくさん資料があるとなると必要な時に探すのが大変!
ということでこの機会に1つ1つ場所を確認してデータベースを完成させていきます。
膨大な量ですががんばります。

資料整理
木箱にどっさり!片っ端から確認します~

最近は植物の標本資料を整理しました!
何十年も前の資料がそれはもう山のように……
国指定天然記念物に指定されている塩川に生息する植物など、はちゃめちゃ貴重な資料も見つかりました。

資料整理
これはスジヒトツバの標本。シダの仲間です。

……こんな感じで休館中もいろいろ活動しているのでした。
いつまでこの状況が続くのか分かりませんが、ウイルス感染のリスクを避けながらできることをしていきたいですね。
また何か紹介できそうな活動があったら更新します!
みなさまも体に気を付けて、日々お過ごしくださいませ。


============================
Twitterでも随時情報を発信中!
フォローよろしくお願いいたします!!
こちらをクリック→【本部町立博物館 Twitter】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です