はいたい~~学芸員たのです!
町内では学校も再開しており、少しずつ今までやっていたことが出来るようになってきました。

本日は町内の伊豆味小学校から、理科&生活科の授業として校庭の生き物観察ができるプログラムのご相談を受けましてお手伝いをしてきました!
今回実施したのは~~…「いきものビンゴ」!!

ビンゴシートはこんな感じ!

色だったり住んでいる場所だったりがマスに書かれているので当てはまる生き物を探してみよう~!という感じで、ゲームを通して楽しく学んでいきます!
この学校は運動場の隅に小さな水場があって、オタマジャクシやイモリが普通に見られるので私もかなり楽しみにしていました~~。
今回は幼稚園児・1~2年生と一緒に1時間、3~4年生と一緒に1時間、それぞれビンゴを実施しました!

自然豊かな校庭!こんな学校通いたかった~~~

ルール説明が終わったら、我先にとカップを持って元気に校庭へ飛び出していきます。何が見つかるかな?
自然豊かな伊豆味の子どもたち、どんな生き物も怖じずに捕まえて見せてくれました。
3~4年生ともなると、植物も生き物だということをしっかり学習していて、ハイビスカスやホシアザミなどもどんどん発見できました!

アメンボはどうやって採ろう?

あっという間にタイムアップ。水辺や草原、土の中など様々な環境の生き物がたくさん観察できました!
最後は質問タイムで、服によく付いている植物の種やカタツムリについて質問が出て終了~~~。

天気も晴れて本当に良かったです。
沖縄は四季の変化が本州より分かりにくいですが、秋もまた違う生き物が見られそう!ということで、もしかしたら第2回もやるかも。今から楽しみですね。
伊豆味小学校の皆さま、ありがとうございました~~!!!


***慰霊の日WEB企画展、鋭意準備中!公開は6/18スタート!***
============================
Twitterでも随時情報を発信中!
フォローよろしくお願いいたします!!
こちらをクリック→【本部町立博物館 Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です