はいたい~学芸員たのです~~。
沖縄はもう梅雨があけました!どおりで毎日暑いわけです。

当館では毎年この時期に、町教委と協力して戦争遺跡の草刈りを行っています。
今年もバリバリ刈ってきました!

レーキ二刀流の館長も駆けつけてくれました(この後すぐ地面に1本置いてました)
すっきり~~

はちゃめちゃに暑かったですが、ご覧の通りさっぱり!
谷茶にある監視哨に続く道はセンダングサで埋もれていたのできれいに刈りました。
ここは海側の木もいくつか切ったので、天気の良い日には伊江島が望めます。(Twitterに景色の写真載せてます!)
当時もこのようにして遠くから飛来する敵機を観測していたと思うと何とも言えない気持ちになりますね。

八重岳野戦病院跡。普段は草木に埋もれています。

こちらは八重岳の野戦病院跡、こちらも見学しやすくなりました。草刈り前の写真も撮っておけばよかったな…。
病院跡の石垣が残っているのがよく見えます。
当時を生きた方の話によると、ガソリンがなかった時代は薪を取っていたため木はあまり生えておらず、どこもはげ山が多かったそうです。
75年の月日を経て緑に覆われた戦争遺跡たち、時の流れをひしひしと感じます。今後も大切に語り継いでいかなければならないと思いました。

草刈り後に撮影した現状の写真はWEB企画展でも登場予定。
他にもいくつか残っている町内の戦争遺跡を紹介する予定です。
モリモリ準備中の慰霊の日WEB企画展「戦世とくらし」は明日6/18からここ、博物館スタッフサイトにて公開スタート!
新聞やラジオなどメディアにも取り上げていただいています、ぜひご覧くださいね~~!


***慰霊の日WEB企画展、鋭意準備中!公開は6/18スタート!***
============================
Twitterでも随時情報を発信中!
フォローよろしくお願いいたします!!
こちらをクリック→【本部町立博物館 Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です