第2展示室

はいたい!ブログではとってもお久しぶりの学芸員たのです。
臨時休館が伸びちゃっておりますが、館内では職員が元気に色々作業しているのでその様子をお知らせしようかなと。
ちょっと前にモクメさんにも記事書いてもらいましたが、慰霊の日に合わせて展示の準備をせっせと進めておりました。

今年の慰霊の日の企画は、毎年恒例の企画展…ではなく、常設展示のリニューアルでした!(臨時休館で全然慰霊の日に合わせて公開できてないのですが)
本当は6月22日に常設展示室が展示替えして新たにオープン!だったんですが、あいにくの休館延長で7月13日(火)オープン予定です。

当館の展示は歴史・民俗系の第1展示室、海の生き物の第2展示室、そして陸域の生き物の第3展示室の3つの常設展示室で構成されています。
そんな中で平和学習に活用できる展示が限られていたんですね。
戦争遺品の資料もたくさん収蔵していますがそのほとんどが収蔵庫に眠っていて、毎年慰霊展の時期だけお披露目という状態でした。
そんな中で、1年を通して本部半島(沖縄北部)の戦争の様子についてしっかり学べる展示があったらいいなということで大規模な展示替えを決めました!
写真パネルと戦争遺品資料を中心に、戦時下の様子や本部町内の戦争遺跡を紹介していきます。

展示制作中
猛烈に展示パネルの位置を調整しています

4~5月に来館した方はお気づきだったかもですが、第2展示室がしばらくクローズしていたのはこれのためでして。
臨時休館ということも相まって猛烈に準備を進めていたというわけです。

第3展示室
もともと第2展示室に展示していた資料は第3展示室へ移動してます◎

それと!常設展示には入れていませんが、毎年の慰霊の日企画展で展示していた「町内戦没者の刻銘パネル」は是非町民の皆さまに見ていただきたかったので、
展示室廊下に7月13日(火)~7月31日(土)の期間限定で展示しておりますので、慰霊の日から時期はずれてしまいますがぜひ見に来ていただければと思います。

刻銘パネル
町内戦没者の刻銘パネルは7月いっぱいの期間限定で展示します!

ちなみに休館中も校外学習の利用は特例でOKが出てたので、平和学習の展示は町内の中学生たちに一番乗りで鑑賞してもらいました!
こっちもまた近いうちに記事にして様子を紹介したいですね。
あとは次回の企画展のお知らせも(!)近日中にお知らせするので要チェックです◎
それではまた~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)